西澤シンゾーのブログ。ボカロ曲作ったり、潜水艦ネタ、その他雑記等適当にやってます。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    潜水艦のトイレ

    潜水艦のトイレ事情
    ネコ主
    えー、今回は潜水艦のトイレ事情についてです。
    第二次世界大戦期のUボートは、とりあえずⅦ型を例に挙げると、2箇所あるわけですが、1つは厨房の隣にあって食料倉庫として使われることが、多かったみたいです。映画Uボートでも便所を潰して倉庫にしていましたよね。
    しかも、水圧の都合により、潜行中はブツを海中に放出することができず、バケツやら空き缶みたいな容器にしていたらしいです。
    艦が揺れれば、それらも揺れて倒れたり、ひっくり返ったりってのも普通にあったらしく、うーん考えただけでも恐ろしい(´Д`)
    まぁ、命がかかってるわけで汚いとか言ってられないんでしょうね。
    ちなみに日本の伊号潜水艦ですが、こちらは大型で人数も多いので、艦橋に1つ、艦内に2つのトイレを配備していたようです。
    艦橋のトイレは、海水洗で、潜行したときに、自動的に海水によって洗い流される画期的なシステムwだったようです。
    日本の潜水艦の一部では、ドイツのUボートと違い、ある程度の深度ならトイレの水洗が使える仕組みを取り入れていたようです。
    うろ覚えですが、潜水艦に乗る機会のあった外交官や技術の方、いわゆる客人が潜航中も流せるトイレを!と強く要望したとどこかに書いてあった気がしますw
    ちなみに、運動不足であったり、食事の偏り、精神的なもので便秘になる人が多かったようです。

    戦争とはいえ当時の人たちの忍耐力って、本当にすごいなぁって思いますね。

    【お知らせ】
    最近、DTMをはじめまして、いわゆるボーカロイドというのを使って
    へたくそですが、作曲とかを楽しんでいます。
    ついでに、このブログでやっていこうかなーと思いますので、
    純粋な潜水艦ブログではなく、私個人の雑記ブログになる予定です。
    あしからずご了承くださいませませ。

    下手っぴな曲ですが、聴いてくれる優しい人がいたら
    聞いてやってください(*´Д`)



    えー、こんごともうるふぱっくをよろしくお願いしますー。
    スポンサーサイト
    [ 2011/12/28 01:04 ] 潜水艦 | TB(0) | CM(1)

    8月15日

    13話
    ネコ主
    8月15日は日本の終戦記念日ですね。
    私の祖父はもうこの世には居ませんが、近衛師団にいたんだと
    自慢げに語っていたので少し調べたのですが、
    近衛歩兵第3連隊に所属していたようです。
    まだ私が小さかったので具体的には覚えていませんが、
    戦争での武勇伝をお酒を飲んだときはよく語っていました。

    しかし、大きな音は大変苦手なようで、子供の頃、
    2階でドンドンと物音を立てると1階にいた
    祖父がすごい勢いで怒ってきましたし、また雷が鳴ると
    祖父は黙って自分の部屋の布団にもぐりこんでいました。
    大人なのに変だなって思っていましたが、
    ひょっとしたら戦争の騒音を思い出してしまうといった
    心的ストレス障害のようなものだったのかもしれません。
    今となってはわかりませんが・・・。

    私の祖父は運よく帰ってこれましたが、
    知り合いのおじいさんは潜水艦乗り
    だったと言っていました、
    戻ってきたのは遺髪だけだったそうです。
    また、祖母の弟はフィリピン沖で米軍の
    魚雷により輸送船が沈んで亡くなっています。
    私の祖母はまだ存命で、
    家の近くに焼夷弾が落とされたことを
    今も鮮明に語ってくれます。
    私の近くには生の戦争がありました、
    けれど、これから戦争体験者はどんどんいなくなり
    いずれは0になってしまうでしょう、
    そうなってしまったときが私は一番怖いです。

    自分は偶然にも潜水艦に興味があり、
    戦争の映像を見ます。
    しかし、かつて日本が戦争していたことを
    あまり知らないヒトがいま沢山います。
    最近は萌えミリタリーというジャンルもありますが、
    よしあしは別としても若い人が戦争を知る
    きっかけになればと思います。
    気をつけて欲しいのは戦争を美化や
    賛美してしまうことです、そこさえ気をつければ、
    どんどん戦争映像を見たほうがいいと思うんです。
    できれば、勝者と敗者の双方の立場を
    考えながら見ることをお勧めします。

    では最後に一言、
    祖母は常々こういいます「戦争は絶対にやったらいかん。」
    戦争体験者の言葉は計り知れない重さがあります。
    どんな立派なコメンテーターよりも、
    重くそして苦い一言だと思います。
    日本にとって戦争は非常に複雑なものになってしまい、
    目を背けたくなる事実かもしれません、
    しかし、私たちは戦争を知る事で、
    戦争を防ぐことができると思います。
    そして世界の終戦記念日が来ることを祈っています。

    モノクロUボート
    ▲Uボート艦橋の1枚、彼らは何を思って戦っていたんでしょうね・・・。
    [ 2011/08/19 23:29 ] 潜水艦 | TB(0) | CM(0)

    ラジコン潜水艦 Uダイバー

    R/Cマイクロ潜水艦 U-Diver
    ネコ主
    今回はラジコン潜水艦Uダイバーをご紹介します。
    これすごい小さいんですけど、ちゃんと水中で停止することもできるんです。
    よくある浮沈機能はずっと動き続けて無理やり潜らせるっていうのが多いんですが。
    艦の中央にあるシリンダーを上下させて垂直潜行&浮上が可能なスグレもの!
    しかも小さいのでお風呂でも十分遊べますヨ!
    (説明書はダメって書いてあるけどねw)
    お風呂でUダイバー
    潜航中のUダイバーを撮影してみました、ロケ地は当然、我が家のお風呂ですw
    入浴剤で少し水が濁ってたりすると、ライトがいい演出してくれますよ(*´Д`)
    お風呂で遊んで壊れたとか言われても責任取れませんけどw

    皆さんはちゃんと水槽を用意して遊んでくださいね(゚∀゚)アヒャ
    [ 2011/06/11 00:27 ] 潜水艦 | TB(0) | CM(0)

    潜水艦のしくみ2

    潜水艦の仕組み2
    ネコ主
    どうも、今日は潜水艦のしくみその2ということで、
    前回は簡単に浮沈のしくみについて解説しましたが、
    今日は違った視点で潜水艦のしくみについて解説したいと思います。
    ▼Uボートの断面図(サイレントハンター3で見飽きた画像ですねw)
    ハイブリッド潜水艦
    何が言いたいのかと言うと。
    第二次世界大戦時期の潜水艦は、動力として、重油でディーゼルエンジンを動かしていました。
    これは水上艦と同じですね。大気を取り入れて燃料を燃やして動力にするわけです。
    しかし、潜水艦は水に潜れてナンボの艦ですから、水の中でも動けなきゃいけない、ところが、大気を取り入れることができない水中では、石油燃料を燃やせません。
    乗組員が死んじゃいますし、艦の内部の酸素なんてたかがしれてます。
    そこで、駆動させるのに酸素を必要としない電気モーターを用いたのです。
    そう、つまり、石油燃料のディーゼルエンジンと、電気で動くモーターを積んだ乗り物

    (゚∀゚)<ディーゼル潜水艦はハイブリッドカーのご先祖様だったんだよ!!
    Ω ΩΩ< な、なんだってー!!

    と、言うとわかりやすいですか?(´Д`)混乱させたらごめんなさいw
    水上航行時に、ディーゼルエンジンで電気モーター用のバッテリーに充電しておくわけです。
    そして、潜行と同時に、ディーゼルエンジンから、電気モーターに駆動を切り替えて充電しておいたバッテリーで水中航行を可能にしたわけです。
    なので、必然的にバッテリーが切れてしまえば、水中で身動きが取れませんから。
    定期的にバッテリーを充電するために浮上を余儀なくされました。

    潜水艦のバッテリー切れを狙って、敵艦に水上で待ち伏せされるなんてこともありますし、当時は水上航行をメインに設計された潜水艦が多く、水中での速度があまり出ないため潜行した状態で敵艦をふりきって逃げるのは至難の業でした。

    逆に何ヶ月も潜行したままでいられる「真の潜水艦」である原子力潜水艦の登場により、ディーゼル潜水艦は「可潜艦」と呼ばれるようになるわけです。

    簡単に説明したつもりですが(;´Д`)<間違ってたらゴメンね!ゆるしてw

    ではでは(゚∀゚)ノシ
    [ 2011/03/17 21:56 ] 潜水艦 | TB(0) | CM(0)

    潜水艦の動力

    AIP機関
    ネコ主
    基本的には、潜水艦は通常動力(ディーゼル)か
    原子力になるんですが。
    シンゾーは第二次世界大戦期のUボートが好きなので、
    どちらかといえば原潜よりもディーゼルのほうが好きですね。
    欠点が可愛いといいましょうか、可潜艦というハンデ的なところに
    萌えです(´∀` )w
    とはいえ、ディーゼルもいつまでも欠点を
    抱えているわけじゃないですよね
    非大気依存推進の分野も発展しているようで、
    燃料電池やスターリング機関なんかを
    搭載することで、潜航時間を延ばしているようですが。
    ディーゼルや原子力にとってかわるような出力は得られないようで
    あくまでサポート的な機関なのですよね・・・。
    でも、原子力以外の動力で
    非大気依存推進の潜水艦できたらステキですよねー
    ロマンですよねー(ノ´∀`*)

    サイレントハンター3のステキ画像をどうぞ
    ただ水上航行する映像を眺めるの好きなんです(´∀` )w

    ナイスボート
    Nice boat.(´ー`)
    [ 2010/10/20 21:54 ] 潜水艦 | TB(0) | CM(0)
    プロフィール

    西澤シンゾー

    Author:西澤シンゾー
    楽器全く弾けない+楽譜が読めないwという下手の横好き音楽してます。あと潜水艦のネタもやってました。最近やってないですw

    QRコード
    QR


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。